特殊な注文とは?

2つ同時注文に挑戦

基本的な取引方法に慣れてきたら、特殊な注文についても覚えていくと良いです。
時と場合によって臨機応変に注文の仕方を変えることができれば、損失を抑え、より利益を生み出せるようになります。
そうは言っても、欲を出し過ぎてはいけません。
いつか大失敗してしまわないように、取引に慣れてきても初心は忘れないことです。

特殊な注文には、IFD注文とOCO注文というものがあります。
通常は1つしか出せない注文を、2つ同時に出すことができる方法です。
IFD注文は、1つ目の取引が成立したら、2つ目の取引が開始されるようになっています。
OCO注文は、1つ目の取引が成立すると、2つ目の取引は中止されます。
値動きを予想して二重の注文をし、自分の取引が有利になるようにするのです。

簡単に儲かるかどうかは別

取引における注文方法をいくつか紹介しましたが、基本の成行注文、指値注文、逆指値注文をマスターすることが第一です。
これらができるようになってから、後にIFD注文なども試してみて、最終的に自分に合った方法を見つけることができれば一番良いと思います。

FXは、インターネット環境があれば誰でも簡単にできます。
その手軽さ故に、適当に取引してしまう人もいます。
始めるのは簡単でも、利益が出せるかどうかは経験や知識によるので、簡単に儲かると考えるのは、あまりに安易です。
基本を学び、取引を成立させていくうちに、FXの面白さも難しさも味わうことができるでしょう。
初心者の人ほど慎重に、そして慣れてきた人も初心を忘れず、是非FXをやってみてください。


このコラムをシェアする